中日・根尾がプロ初安打「きょうで終わらないように打ち続けたい」

2020年08月12日 00:23

[なんじぇいスタジアム@なんJまとめ - 中日ドラゴンズ]

抜粋

転載元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1597157297/

uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFs-Knw39CLTsfp6KpenqJJCcua_LCXMsZ6SmhmS

1: ニーニーφ ★ 2020/08/11(火) 23:48:17.53 ID:CAP_USER9
 中日は11日、広島11回戦(マツダ)に8-1で快勝。
「2番・中堅」で先発出場した根尾昂内野手(20)は、九回の第5打席でプロ初安打となる右前打を放った。

 「チャンスをモノにするだけなので、きょうで終わらないように打ち続けたい」

 6-1の九回無死一塁、DJ・ジョンソンが投じた初球だった。低めへの140キロのチェンジアップを捉えると、打球は高く弾みながら一、二塁間を破った。

 大阪桐蔭で甲子園春夏連覇。だが、プロ1年目の昨季は9月に1軍デビューして2打席2三振に終わった。
今季も試合前時点で12打数無安打5三振とHランプを灯せず、この試合も七回まで4打数無安打2三振だった。

 プロ17打席目での初安打。
「ドラゴンズに入ってから、たくさんの人にお世話になりました。その人たち全員に感謝したいです。初ヒットのボールを両親に渡すつもりです。ホテルに帰ったらまずは両親に電話をしたいです」。
練習をサポートしてくれるスタッフら周囲への感謝、産んでくれた両親への感謝を欠かさなかった。
さらに恩返しをするためにも、さらなる活躍を重ねる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/63c0d11cdc831f705fa666a6eb70082a1fd3ba6b
8/11(火) 22:40 サンケイスポーツ

続きを読む

この記事を見る