元阪神ブラゼル「日本で印象に残っている投手は中日にいた浅尾、8回に出てくると何だよと思ったね」

2020年06月23日 02:00

[なんJ 野球をまとめてみたよ - 中日ドラゴンズ]

この記事を見る

抜粋

1: 風吹けば名無し 2020/06/22(月) 15:37:11.32 ID:suRm5qUr0
日本プロ野球外国人OB選手会(JRFPA)主催のオンラインベースボールミーティングが21日、行われ、かつて西武、阪神、ロッテで活躍したクレイグ・ブラゼル氏(40)が出演した。

 この日は中継先の米フロリダ州からファンと交流したブラゼル氏。日本にいた時から大の牛丼好きで知られていたが「今も牛丼が好きで、ニューヨークやロサンゼルスに行くと食べているんだけど、日本の『吉野家』ほどおいしくないね。1番おいしかったのは神戸駅前の『吉野家』で、遠征帰りは3つか4つ買って食べていたよ」と笑顔で明かした。

 阪神2年目の2010年には143試合に出場し、打率2割9分6厘、47本塁打、117打点と大活躍。日本で印象に残っている投手を聞かれると「みんなは有名なダルビッシュとか田中(将大)を思い浮かべるかと思うけど…。中日にいた浅尾かな」と竜の最強セットアッパーの名前を即答。「8回に彼が出てくると『何だよ』と思ったね」と笑わせた。

無題

https://hochi.news/articles/20200621-OHT1T50063.html

引用元: ・元阪神ブラゼル「日本で印象に残っている投手は中日にいた浅尾、8回に出てくると何だよと思ったね」

続きを読む

関連記事