立浪監督、若手野手にカミナリ「直さないといけないと言っているのに、変えようとしない」

2022年08月16日 12:30

[なんJ 野球をまとめてみたよ - 中日ドラゴンズ]

抜粋

1: 2022/08/15(月) 20:34:01.15 ID:Idpv+EIBp
若手野手の前で車座になり熱弁を振るう中日・立浪監督(東スポWeb)
 中日・立浪和義監督(52)が15日、若手野手に意識改革を訴えた。

 16日からの広島3連戦(マツダ)に備えてマツダスタジアムに隣接する屋内練習場で岡林、石垣、郡司、三好ら若手野手の指名練習を行った。立浪監督は練習前に車座にして約5分にわたり「もっと意識を高めろ! レギュラーは毎試合出ているんだから、もっと練習をしないと、力の差は埋まらない。(本拠地の)バンテリンでも早く来て打っているヤツいるか!?」などと熱弁を振るった。

 敵地・阪神3連戦(京セラ)を終え、この日は大阪から広島へ入り、本来なら野手陣は移動休み。しかし、指揮官は「今日はあえて練習させた。ずっと若い選手を見ていて、いろいろ(コーチ陣から)指導してもらったり、自分もいろいろ言ったりしているが、バッティングとか自分の感覚もあるんだろうけど、明らかにこっちから見て『ここだけは直さないといけない』と言ってあげているのに。『そこを本気で変えようとやらないと変わらないよ』という話をした」と説明する。

 その上で「試合に出ている選手もいるし、みんなチャンスはある」と若竜たちの今後の〝変身〟ぶりに期待を寄せた。

top

https://news.yahoo.co.jp/articles/142466fe5b75229fe1a40520206c7b04a1568b9d

続きを読む

この記事を見る